FC2ブログ

moss rock山

藤野の里山の古民家に住み、ツリーハウスや森の遊び場を運営しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森の勉強会

我が家の山では、月に一度、トラジション藤野森部の定例会が開催されています。

3年前からきらめ樹間伐という皮むき間伐をはじめ、森のお手入れをしながら、間伐材も利用するという活動を行っています。 

トラジション藤野森部
きらめ樹間伐

11月18日(日)はゲストの方に森林組合の方や、水脈から里山の風土を再生活動をされている矢野さんという講師の方を招いての勉強会を行いました。

午後の実践では、山に入り、我が家の山で、木や草の枯れている問題のありそーな場所を矢野さんに診てまらいました。
DSCN2247_サイズ変更

DSCN2250_サイズ変更
原因はやはり「水脈の滞り」にあると矢野さんが教えてくださいました。
苔のはげたこの穴がそうらしんです。
健康な状態なら空気や水が抜ける場所はもっと地面の中を通っているのです。
みんなで水脈を止めている場所を探しに行きました。

DSCN2254_サイズ変更
ここです!!
人工の土手を作ったり、重機で入って森の状態を変えたことで、この谷の水と空気の流れが悪くなり、木々は枯れて、枯葉や枝が溜まっていました。
これらを取り除いてあげると地面が蘇る!ということでした。

ほかにも
DSCN2257_サイズ変更
道路に崩れ落ちそうな山の斜面や
DSCN2256_サイズ変更
道路に流れでている湧水も、
道路のセメントやアスファルトが山にくいこんでしまったことで水脈が滞ったことが原因だそうです。

自分たちでもできる改善策があり、
DSCN2259_サイズ変更
このように道路と斜面の土の境目に溜まっている腐葉土を取ってあげると、土が息をしやすくなり、
斜面にコケや草が生え、木の根っこもしっかりしてくるということでした。

小さい子でもできるお手入れで大きながけ崩れを防ぐことができるんです!!
今後は間伐以外にも森を守るお手入れ活動をしていこうと思いました。

造園技師、NPO法人杜の会 副理事長の矢野智徳さん

参加されたみなさんおつかれさまでした。
これからもよろしくお願いします。





| ●森日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mossrock.blog.fc2.com/tb.php/19-31a8c097

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT